基礎体温ってなに?

どうも。
今日も寒い日が始まりました。
今日は基礎体温について考えたいと思います。

基礎体温ってなに?

妊娠を希望している方や生理不順だから生理が来るのを分かりやすくする為に基礎体温計を
使用しようと考えている方が大半だと思います。
そうならない限り、基礎体温計っていう物に触れる機会は少ないと思うんですよね。
私もそうでしたから(^_^;)

基礎体温は低温期と高温期の二層になり、一定のサイクルで繰り返されます。
低温期と高温期の差は0.3度以上。

月経が始まると約2週間体温が下がり、低温期になります。
そして、排卵をすると体温は上がり、次の月経まで約2週間高温期が続きます。
2週間経っても高温期が続くと妊娠の可能性が疑われます。
高温期の時期に体温が上がらず低温期のままなら、排卵がされていない可能性があります。

これを理解して毎日寝起きに舌の下で体を起こさず、寝た状態で計ります。
なるべく同じ時間で計るのがポイントです。

毎日計り、自分の基礎体温を知る事がまず第一目的ですね。

何ヶ月か計ると自分の平均体温が分かってきます。
そして、妊活で一番大事な排卵する日をチェックします。
低温期から高温期へ移る約3日間の間に排卵が起こることが多く、
高温期になる時にガクッと下がる時(堕落期)があります。
それを目安に性行為をすると排卵日が狙えると思います。
また堕落期が無くそのまま高温期へ移る時もあります。
そうなると生理から14日前後で性行為をするしかありません。
この時に排卵日検査薬を使用していると、排卵日を予測しやすくなります。

精子の寿命は2~数日(個人差あり)

卵子の寿命は12時間~36時間(個人差あり)

排卵される前に精子がすでに待っている状態が理想的と言われています。
不妊治療センターでも言われたのですが、やはり夫婦の問題なので
毎日タイミングが取れない方も居ると思うので、一日置きでも良いと言われています。

女性はこの時しかタイミングないんだから!と思ってしまいますよね(^_^;)
男性は強制されているみたいで嫌だと思う方が多く居るのも現実ですよね(._.)
一番は夫婦で話し合い、妊娠する為の知識をお互いが理解するべきだと思います。
そうすれば、このタイミングしかないんだと理解出来ると思うので頑張ってくれるかなと思います。

私達も私だけが焦り険悪なムードにもなりました。
その度にこうしなきゃいけない、この日しか・・と私が騒ぎました(笑)
旦那さんも理解して協力的になってくれました(^^)

子作りは一人では出来ませんから、お互い勉強して仲良く自然体で子作り出来るのが
理想ですよね。
簡単に子供が出来る方には分からない悩みなので、誰にも相談できなくなって
病んでしまう時もありますよね。
ブログを始める方は愚痴だったり、不安だったりを沢山記録に残していいと思うのです。
ストレスが一番良くないですからね。
たくさん悩んで、たくさん泣いて、そしてまた頑張ればいいのです。

なんか最後は基礎体温関係なくなっちゃいましたね(笑)
色々思い出してしまいました(笑)

ではでは、また(^^)ノ