緊急入院

【20w4d】

9月13日金曜日の夕方からお腹が少し痛くて、横になっても治らず心配していて
明日の朝、治ってなかったら病院に連絡しよう。そう思っていました。
翌朝になると、痛みが増している感じがして怖くなりました。

土曜日でも病院はやっているし、外来の受付時間前だったので
直接行っちゃおうって事になり、旦那さんに運転してもらい病院へ。

病院に着くと、総合受付には休診日のお知らせが・・・・。

やってしまった・・土曜日でも休診日がある事を知らずに来てしまいました。
なので、病院に連絡。
休みとは知らずに来てしまったこと、そして病院内に居ることを伝えると
病棟まで来てください、先生に診察してもらいましょうという流れに。

病棟に着くと看護婦さんが症状を細かく聞いてくれました。

症状は、
・お腹が固く張っていて痛い
・お腹全体が筋肉痛みたいな痛み
・おへそ横から膣にかけて、縦に痛く感じる事がある
・前日の夕方から張っていて、横になっても治らず今日更に痛く感じること
・3日前に張り止めの薬が無くなった事

これを伝え、先生が他の患者さんを診察中だったので少しまってから診察室へ。

先生が来るまで30分程、張りが出ているのかモニターで確認をすることに。

横になる瞬間もお腹が張って痛い。

モニターつけていると30分経つギリギリの所でギューっと張りが出て
モニターの針が上がるのが分かりました。時間にして2分程かな?

イテテテテ・・・ってなるぐらいギューッと痛みが続きます。

先生が来てまずは内診台へ。
そしてまたエコーの所に戻り、モニターで張ったことを伝えエコーへ。

赤ちゃんは元気に動いていて、心拍も正常でした。
子宮を見るとやはり張ってるせいか筋肉の収縮傾向が見られる事が分かりました。

先生のお話を聞くために椅子に座り聞くと
まず、この20w5dの状態でお腹が張るというのは良くない事
そして今赤ちゃんが出てこようとすると助かりませんと宣言されました。
本来22週未満は切迫流産扱いな事を説明され、今日から切迫流産として薬を飲みながら
ひたすら横になって、お風呂・トイレ・食事以外は動かない事を指示されました。

旦那さんに入院の荷物を取りに家に戻ってもらいました。

先生に言われた「助からない」という言葉がずっと胸に引っかかって怖くて怖くて・・・。

不安な中、看護婦さんに病室へ案内してもらいました。
個室にするか大部屋(四人)にするのか聞かれ、まず何日間入院かも分からなかったので
とりあえず大部屋へ。

入院の説明をベッドの上でしてもらい書類にサイン。

午前中に病院に来たので、昼食も提供してもらえる事に。
お箸やスプーンは持参しなくてはいけないので、看護婦さんに旦那さんはお昼の時間に間に合わない事を伝えて
割り箸を貰いました。

昼食を食べてると、大部屋の嫌な所が早くも出ました・・・。
部屋にクチャラーが居る・・。そしてその人はゲップもがんがんする・・・。

クチャラーが大嫌いな私は、旦那さんにイヤホンを持ってくるように伝えました(T_T)
食事を終えて、ひたすら横になって旦那さんを待ちました。

午後二時頃、旦那さんが到着して荷物の整理をして、とりあえず早めにお風呂へ。
シャワーしているだけでも本当に大丈夫なのか不安で怖かったです。

病室に戻り夕方までひたすら横になって旦那さんと話をしていました。
ちょうど三連休にかぶっていた日で、保険屋さんにも連絡出来なかったので
保険が下りればクチャラーが嫌だから個室にしようかと思うという事も伝えました。
平日に連絡を取ることに。

夕飯の時間になり、旦那さんは帰っていきました。

夜9時に消灯なので、その前に看護婦さんが来て、ドプラで赤ちゃんの心拍を確認してくれます。
まだまだ小さい赤ちゃん、探すのも大変らしく少し時間がかかります。
胎動があるか聞かれたけど、分かりませんでした。

無事に赤ちゃんの心拍が確認取れたので、寝ようと思っていたけど
看護婦さんが「大丈夫?」と声をかけた瞬間、私の中でなにかが崩れたみたいに
涙が溢れてしまいました。
先生に言われた22週までは助からないという言葉と不安な気持ちと旦那さんが傍に居ない不安と
色々考えていたら怖くて怖くて。

看護婦さんは、お母さんがお腹痛いの気づけたから今ここに居れるんだよ。
大丈夫。痛くなったらいつでも呼んでね。と声をかけてもらいました。
看護婦さんが居なくなり、一人になって不安で眠れずにボーッとしていました。

そんな時に、赤ちゃんの胎動が分かったような気がしました。
ゴニョゴニョっと何かが動いている。
これが胎動なのかな?
数日前からん?と思う事もありましたが、確信を持てたのはこの日が初めてでした。

赤ちゃんが大丈夫だよ。と声をかけてくれているみたいで少しだけ安心出来てまた涙が出ました。

この日はぐっすりとは眠れず、何度も起きてしまいましたが朝になり一日が経つことにホッとしました。
22週がまずは目標なので、毎日早く経ってほしい、そう願いながら過ごしています。

二日目もお腹の張りは良くならず、数時間に一回お腹の張りがあるように感じています。
夕方になるにつれて一時間に一回に感じたり、時間はまちまちですけど強く感じる時もあって不安になります。

二日目の昼に、昨日と同じ女医の先生に内診とエコーをしてもらいました。
今日は縁辺前置胎盤ではなくなっているように見えると言ってもらえました。
水っぽいおりものが出ていたので、破水なのか検査にも回してもらいました。
先生の判断では破水ではなさそうとの事。
エコーでも赤ちゃんは元気に動いていてくれました。
血液検査もしてて、その結果は少しだけ炎症しているのか数値が高い所があり、次回まで様子見になりました。

このまましばらく安静に過ごしてねと言ってもらいこの日は何事もなく過ごしました。

今日も一日終わった・・そう思い眠りにつきました。
翌日また事件が起きるのです・・・・。