排卵日頃の診察 2回目

排卵日頃の診察の為、病院にやってきました。
排卵日頃の診察は、尿検査・血液検査を先にやってから婦人科へ行きます。

先「基礎体温上がっていますか?」
私「昨日から上がり始めました。」
先「今回は2+です。では、内診しますね~。」
私「お願いします。」
先「今回はいいですね~。前回よりも厚さがありますね。右に1つ、左に1つですね~。」
私「えっじゃぁ双子の可能性ありますか?」
先「そうですね。可能性はありますよ。では、hcg注射打ちますから36時間後にタイミング取ってくださいね~。では、別室へどうぞ~」
私「ありがとうございました。」

~別室へ移動~

看「それでお名前とお薬の名前一緒にご確認くださいね~」
私「はい、大丈夫です。」
看「hcg注射は2回目ですね?では前回と同様にお尻に注射しますね~。」
私「お願いします。」(またお尻か~)
看「はい、いいですよ~注射した辺りをしばらく軽くもんでくださいね。」
私「えっ揉むんですか?」(前回言われなかったな~)
看「揉んだほうが浸透するし、痛くならないですよ~」
私「そうなんですか!ありがとうございました。」

そんなの聞いてないよ~と思いながら、今回は状態もいいみたいだし
いっぱい揉んどこう~♪ってウキウキで帰宅しました(*´ェ`*)

クロミッドを服用すると、2~4個ぐらい卵が出来ると聞いていましたが
やっとその段階まで私もいけたんだなぁ~と嬉しくなりました。
前回はクロミッド服用して卵は1個だったので、夢が膨らみますね(*´∀`*)

双子になったらいいねぇ~と旦那さんと話したり、男の子かな?女の子かな?と
想像してるだけで幸せな気持ちになってきました(*´ェ`*)

では、また基礎体温を書きたいと思います。 つづく