母親学級 ふたばクラス(~病院~)

8月6日に病院で行なっている母親学級に参加してきました。

内容は
・産科医のお話 妊娠中の注意点
・歯科衛生士のお話 妊娠中とこどもの歯の健康について
・栄養士のお話 妊娠中の食事
・助産師のお話
でした。

どの話も勉強になったのですが、時間が経つと忘れてしまいました(笑)

印象に残ったのは、妊娠中の旅行について。
国内ならまだしも、海外に行くと医療保険が適用されないので
海外で出産になった場合トータルで3500万円かかった人が実際に居ます。
というお話です。

旅行に行くのは体調次第でOKは出しますが、自己負担が大きくなる事も考えて行動してください。
と言っていました。

海外に行くのってとっても勇気がある行動だなと私は思います。
飛行機に乗ること、体調の変化の不安、食事のバランス、日本語の通じない病院など
異国の地で私は耐えられません…(^_^;)

国内に居ても、少しの体調の変化があれば大丈夫かなと不安になるのに海外なんてありえません(^_^;)

それと、歯科衛生士のお話で、離乳食と同時に歯ブラシをするのはやめましょうという事を言っていました。
何故かと言うと、口の中をいきなり歯ブラシでやると異物が入ってきた、痛いと赤ちゃんが嫌がって大泣きするからです。
まずはステップを踏んで、離乳食が始まる前から習慣としてミルクを飲んだ後に
ガーゼで歯茎を撫でるというのを生後2ヶ月以降から行うといいみたいです。

口の中に物が入っても痛くない、気持ち悪くないというのを習慣づけることで歯磨き嫌いを治せるそうです!
それと一種のコミニュケーションになるとも言っていました。
これはいいなと思い聞き入ってしまいました。

そして栄養士のお話は間食をやめて、三食バランスのいい物を食べましょうというお話。
水分補給はお水かお茶にしようとか、お菓子にはこんだけのカロリーがありますとか
塩分を取りすぎると、浮腫や高血圧に繋がると言ったお話でした。

ここら辺はよく調べていたので知っている基本的なお話でした。

助産師のお話は子宮が広くなる座り方などでした。
あぐらをして座るときはタオルケットや座布団をお尻の下に入れて座るという感じです。

最後はお土産を貰って帰宅。
お土産は、Eお母さんのカフェオレ・Pampersのお尻拭きとオムツ、ミルミルSを一本貰いました。

また10月に母親学級があるので参加したいと思います(^^)