不妊治療センター初日

まず、長野県では不妊治療やっている病院は何件あって、口コミはどんなだろ?
って調べるところから始まり、口コミを調べまくりました。

私の家から行ける範囲で絞らないといけないので
車で1時間以内の場所に絞りました。

不妊治療って病院に何度も行くというイメージがあったので
出来るだけ近くと思い探しましたが、やはり都会とは違い
何件先の駅に行けば病院があるというレベルでは無かったのです(;^ω^)
車で行くのが大前提で、30分~1時間の距離が当たり前。

私が決めた場所は高速道路を使って40~50分の場所になりました。
高速?って思いますよね(笑)
下道なら1時間ちょっとぐらいで行ける場所でもあるのですが
ここの病院基本的に不妊治療が始まるまでは、予約が取れないのです。
診察は9時からですが、受付開始は7時50分からなのです。
朝7時に家を出て、病院に着くのは7時40分~50分ぐらいですかね。
朝の高速道路は結構混んでいて、下道に降りても混雑です。
田舎は車社会なので仕方ないですね(^o^;)

この病院に決める前はもう一つ候補があったのですが
病院に通う月からなぜだか不妊治療休診月とホームページに書かれていて
こんな毎月やってない不妊治療の病院は向いてないな~と思い却下となりました。
口コミはとても良かったんですけどね。

そしてようやく行く日を決め、不妊治療センターへ。
初めて行く不妊治療センターはドキドキでした。
どんな事聞かれるのかななど色々不安で。

問診票には不妊治療の相談という項目に印をつけ、身長・体重・血圧を記入。
先生に聞かれたことは、

いつから子作りを始めたのか
毎月生理が何周期できているか
基礎体温を見せて、二層になっているか

こ3つだけでした。

そして不妊症の一般的な検査をしましょうとなりました。
検査内容は
①ホルモン測定(血液)…卵巣を刺激するホルモン・乳汁分泌を刺激するホルモン・甲状腺ホルモンの検査。(月経開始から2~3日目頃)
抗精子抗体(血液)…精子を攻撃する抗体
②卵管疎通性検査
子宮卵管造影…月経終了後より排卵期前(月経開始10日以内)
③経膣超音波検査・ホルモン測定(血液・尿)
④黄体ホルモンの測定(血液)…高温相になって6~8日目頃
⑤その他
クラミジア検査…適宜
子宮頸がん検査…適宜
男性 精液検査…2~3日間禁欲・7日以内

その場で出来るものは初日から検査となりました。
初日から出来たものは③⑤でした。
後日④をやり、また後日①、そのまた後日②をやりました。
検査結果は異常なしです。

②の卵管造影検査は痛いので有名です。
初めての検査にドキドキで不安でした。
緊張して力が入ってしまうので少し痛いから重い生理痛で顔が少し歪んでしまうほど
痛いと思いました。
卵管造影検査が終わると布を入れられ4時間後に抜いてくださいと指示を受けました。
この抜く作業が痛すぎて…。
トイレやお風呂場で抜いてくださいとのことで、私はお風呂場でやりましたが
抜いた布に鮮血が付くほどやはりダメージはありますね。

そして後日、検査結果を聞く日に旦那さんも精液検査。

男性の精液検査は二択ありました。
家で朝一で出したものを奥さんが病院に提出するか、
病院で個室を使わせてもらい提出するかです。

家で出すものには時間制限があります。
1時間以内に提出が望ましいのですが、3~4時間以内なら検査は可能。
但し、検査結果は変わることもあります。

旦那さんは病院で提出を選び、異常なしでした。

お互いに異常なしなので、原因不明となりました。

なんでなんだろうとただただ悩みが増えたのも事実です。

先生に今月から治療をしたいと伝え、私達の不妊治療がスタートするのです。